ISO14001

認証取得について

iso大喜産業株式会社及び株式会社ディックは、2002年6月28日に、ISO14001(国際標準化機構)の認証を取得いたしました。今後とも、地球環境問題に対し、より積極的に取り組み環境に配慮した事業活動を展開し、社会に貢献出来る企業造りに努めてまいります。

審査登録機関 日本海事検定キューエイ(株)[NKKKQA]
認定機関 (財)日本適合性認定協会[JAB]
摘用規格 ISO14001(JISQ14001)-2015
登録番号 NQE 17010095A
取得月日 2002年6月28日
登録範囲 省力機器・伝動機器・物流機器等の販売
登録事業所 本社大阪・大喜物流関西・㈱ディック

環境方針

[ 基本理念 ]

大喜産業株式会社及び株式会社ディックは「地球環境保全」が人類共通の最優先課題の一つと認識して環境問題の重要性を認識し与えられた環境に安住せずに“地球への思いやり”を経営上のもっとも配慮すべき一つである認識に立ち、地球環境との調和を保った繁栄を実現するため後世への持続可能な発展と以下の活動を通じて環境保全と環境保護に取組み、社会;顧客;仕入先;従業員から信頼され愛される企業造りを目指し社会に貢献する。

[ 基本方針 ]

  1. 当社が取り扱う伝導・省力化・物流製品・サービスにおける事業活動から発生する環境側面・環境影響を認識し、環境汚染の防止、環境保全の向上に努める。
  2. 事業活動に関連する環境関連法規・条例及び業界・地域などの当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  3. 事業活動に関わる著しい環境側面を認識し、環境マネジメントシステムを構築し継続的に改善する。
  4. 商社としての事業活動を通じて環境改善に役立つ情報のパイプ役となり、環境に良い商品を提案、提供する。
  5. 環境保全活動として下記3項目を重点的に取り組む。
    • 環境に優しい製品の購入・販売の推進
    • 資源・エネルギー有効活動
    • 廃棄物の発生を抑制する為のリユース・リサイクル活動の推進
  6. この環境方針を実行・維持していく為に、目的・目標を認定し、定期的に見直しを行う。
  7. 環境方針を全ての従業員と当社の為に働く人々にも周知させ、社外の一般の人々に対しては環境方針をインターネット等で掲示する。

制定2005年10月1日
改訂2016年10月1日
大喜産業株式会社
代表取締役社長 松下 旭